CORESERVER

CORESERVER

特徴





コアサーバーの特徴は、まずVALUE-DOMAINでアカウント開設する必要があると言うこと。

VALUE-DOMAINのアカウントの開設は別途まとめたのでそちらを見て欲しい。

500円サーバーのところでまとめているが、コアサーバー
のCORE-Aプランなら、マルチドメインも、MySQLも無制限に使える。

しかも、一番大きな利点はCRONジョブも、基本的にシステムに過負荷を与えないと言う条件だが特に制限なく利用可能だ。

これは、ひとつ上の1000円サーバーのクラスのサーバーで提供されているサービスとほとんど変わらないと言える。これは非常に大きなメリットである。

実は、もうひとつ大きな特徴がある。

それは、ひとつのサーバーの契約に対して、10個のサブドメインを設定できるのである。

他のレンタルサーバーでは、1個程度なのと比べると大きな違いだ。

すぐには、独自ドメインを取れない人には福音になること間違いない。

使い勝手

コアサーバーの使い勝手は、他のレンタルサーバーとは少し違う面がある。

まず、ログインはVALUE-DOMAINのサイトで行う。
メニューに『CORESERVERアカウントの登録・管理・購入』が出てくるので、それを選ぶと自分が契約しているサーバーの一覧が現れる。

CORESERVER

画像では少し見にくくなっているが、赤で囲った、「サーバー設定」をマウスでクリックすると、下記画面になる。

CORESERVER

ここで、『入室』ボタンをマウスでクリックすれば、サーバーの管理画面に切り替わる。

CORESERVER

この管理画面で、ドメインの設定やFTPの設定、データベース、CRONジョブ、メールなどを設定する。
なお、webサイトを作成する場合には、まず最初に『ドメインウェブ』の設定で、使用するドメインやサブドメインを設定しておく必要がある。
冒頭で述べたコアサーバーの管理画面の特徴は、一覧画面を通して色々な設定を行うイメージで考えると分かりやすいと思う。それは、ドメインも同じである。
他のレンタルサーバーでは、ドメインを一つ一つ個別に設定して、設定したドメインを切り替えながら管理していく感じがあるので、それに慣れていると少し違和感を感じるかもしれない。
ただ、これもコアサーバーに慣れてしまうと一覧出来る分分かりやすく感じる。

有料のレンタルサーバーを検討するなら一度はコアサーバーを対象に考えてもらえると良いと思う。
是非推薦したいサーバーだと思う。

コアサーバーを導入したい場合は、是非下記をクリックして欲しい。
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
CORESERVER.JP(コアサーバー)は、

VALUE-DOMAINとの連携でドメインの運用を自由に行えます


CORESERVER関連ページ

無限 レンタルサーバーの使い勝手
無限レンタルサーバーの情報をアフィリエイターの視点からお届けします。
ラクサバ ラクラクベーシックプランの使い勝手
アフィリエイターの視点からラクサバのラクラクベーシックプランの比較情報をお届けします。

ホーム RSS購読 サイトマップ